LINE公式アカウントお友達募集中!

「肥料」はどうして必要なの?

野菜を含め、大半の植物は「水分と空気中の二酸化炭素を使って葉で光合成を行い、その養分で成長する」ということはみなさんご存知かと思います。
それでは、水と二酸化炭素と光があれば、肥料がなくても十分育つのでしょうか?

答えは簡単!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
植物は肥料がなくても育ちますが、肥料を使用した方がより大きく早く成長します!
肥料の必要性
なぜなら、肥料は植物に土壌だけでは足りない栄養を補給して、「光合成」と「養分の利用」を効率よく、活発に行うことを助けているからです。
例えば、肥料によって根が元気になれば、水分や養分を効率よく取り込むことができるので、さらに光合成を盛んにできるようになりますよね。

肥料は使用している原料や成分、また組合せによって様々な働きがありますが、
「野菜・花・果実を大きくしたい」「たくさん収穫したい」「健康的に育てたい」といった願いを叶えてくれる
農業や園芸には欠かせないアイテムなのです。

X

facebook

link

自然暮らし

自然暮らし編集部

自然暮らし編集部は、植物や肥料のプロのライターチームです。
植物・野菜・肥料の使い方について、専門家からの知識やノウハウを発信していきます。

この記事のタグ一覧

関連記事

新着記事

編集部のおすすめ

ログイン

パスワードをお忘れの場合

アカウントをお持ちではない方
アカウントの作成はこちら